ビル群と女性

法人契約で社員用に東京のマンスリーマンションを確保しよう

有力な若手社員を採用して戦力として長く働いてもらうためには、それなりのものを採用側も提供しなければなりません。特に、東京の会社であれば、求職活動中の若い人達は、高額な家賃を賄うための何らかの手立てを会社が提供してくれるかどうかをシビアにチェックしています。会社のクチコミ情報サイトなどでも、住宅手当の有無についてコメントする人がとても多いことから見ても、この点は明らかでしょう。
社員に対する住宅関連の助力を提供するなら、住宅手当よりも東京都内のマンスリーマンションを法人契約で借り上げて、社員用の住宅として提供する方が何かと好都合でしょう。一般の賃貸だと、2年契約という縛りがある上に、借りられるのは建物だけで、家具類は社員が自分で買い揃えなければなりません。マンスリーマンションであれば、手ぶらで入居でき、特に若くてまだ給与の高くない時期の社員には、強くアピールできるはずです。
マンスリーマンションの社宅使用を開始するにあたっては、利用者の人数、利用開始時期、契約期間等を社内でよく検討の上、まずはいくつかの東京にある不動産業者へ相談してみましょう。規模も大きく、長きに渡る利用契約になるため、業者によってはかなりお得な割引をオファーしてくれることも十分考えられるでしょう。

仕事用のセカンドハウスは東京のマンスリーマンションを借りてみよう

東京都内でファミリー向けの物件を購入するとなると、かなりの出費を覚悟しなければなりません。東京都内は特に住環境として優れているわけでもないので、近郊の暮らしやすい場所に自宅を構え、仕事用には別途、マンスリーマンションを借りてみてはいかがでしょう。
東京近郊に自宅があり、そこを拠点に通勤する場合、通勤時間が長くなってつらいというデメリットがあります。勤務先にアクセスのいいところに、別途寝泊まり出来る部屋を確保しておけば、通勤時間を短縮することが出来るだけではなく、長距離の通勤に伴う疲れやストレスからも解放されます。普通の賃貸を借りると、東京のセカンドハウス用にも、最小限の家電製品や家具類を新たに購入しなければなりませんが、マンスリーマンションであれば、備え付けのものがあるので買う必要がありません。また、敷金や礼金といった高額の初期費用も、マンスリーマンションの場合は発生しません。
二拠点生活は、多少出費が増えるとは言え、通勤時間の短縮による時間と健康維持面でのメリットは計り知れません。東京でマンスリーマンションを運営している不動産業者へ相談の上、セカンドハウスとして妥当な賃料、広さ、設備の物件をいくつか紹介してもらうといいでしょう。

東京のマンスリーマンションの特長を理解して上手く活用しよう

東京には多くの賃貸物件がありますが、中には通常の賃貸もあれば、1か月単位でフレキシブルな活用が可能なマンスリーマンションもあります。マンスリーマンションの大きな特長は、長期の契約に縛られないこと、礼金敷金といった契約時の多額の出費が発生しないこと、更に、家具家電は備え付けのものを使えるため、入居して即普通の生活を始めるのが可能なことです。
企業として、マンスリーマンションの特長を生かす使い道はいろいろあります。例えば、海外赴任中の社員が一時帰国して東京に住居がない場合、ステイ先としてピッタリです。また、長期出張で地方から東京に来ている社員の滞在用に使うことも出来ます。海外からのゲストにマンスリーマンションを使ってもらえば、仕事を離れたところで異文化を経験するいい機会を提供することもできるでしょう。また、新卒社員の導入研修も、会社によっては1か月から数か月に及ぶ場合がありますが、研修参加者の人数が多い場合は、ホテルを利用するよりもマンスリーマンションを利用する方が、経費面でお得になる可能性があります。
このように、マンスリーマンションは、企業にとって幅広い活用の余地がある物件です。利用にあたっては、複数の不動産業者へ相談の上、利用料金や条件が一番お得なところを選びましょう。


東京でマンスリータイプのマンションを探している方はマンスリーマンションを東京で検索できる「アットイン」をご利用になってみることをおすすめいたします。

Update Contents

Choices Contents

椅子とローチェスト

家具家電つきで快適に暮らせるマンスリーマンション

東京でしばらく生活することになったものの、数年になるのか、数か月になるのか分からないといった場…

木製の小さな家具

身一つで入居して生活できるマンスリーマンション

東京で暮らす期間が未定、もしくは、2年以上の滞在になることがないと明らかな場合は、東京都内や近…

窓

利用しやすいマンスリーマンションの選び方

業務上の都合あるいは私用で、東京で1か月以上生活する必要が生じたら、マンスリーマンションを利用…

大きなソファー

月単位で利用できる便利なマンスリーマンション

一般の賃貸マンションを借りる場合、契約期間は2年というところが多いです。しかし、これよりもずっ…